上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん こんにちは
インターンの個別料金についてのお知らせです

8月から個別料金の改定を予定しています

1時間 1,000円 → 1,500円
GS振り返り 1,000円 → 1,000円

金額計算についての改定です

30分につき750円で計算します
14分までは切り捨て
15分を過ぎますと、30分として計算されます
44分までは30分として
45分を過ぎますと、1時間として計算されます

くわしくは、料金表↓をごらんください

なお、クライアント様のご都合により
お約束の時間をすぎての開始になった場合も
開始時間からのご請求とさせていただきます

ただし、個別セッションの前日までに、
時間変更のお知らせをいただいた場合には、変更時間からのご請求と致します

今後とも、よろしくお願いします

インターン一同

8月より 個別でも料金をいただくことになりました
よろしくお願いします

そら

インターン料金2016
スポンサーサイト

【2016/07/27 13:43】 | 未分類
|

年末にお伝えしておりました、インターンセッション時間料金をお知らせいたします。

2月1日より、料金は下記の通りになります。

セッション振り返り料金は発生いたしません。

15分単位で料金を請求しますので、
9分まで切り捨て、10分から切り上げといたします。

インターン生ごとでなく、インターン3人分の料金を取りまとめて請求させていただきます。
明細と振込先は、請求書にてお知らせいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ちえ、アイ、zukamama

インターン料金







【2015/01/26 00:13】 | 未分類
|
あっという間に一年が経ちました。
インターンとして動き出して、半年が過ぎ
あなここの中でも、色々なことがありました。。。
セッションでアナ雪のレットイットゴーをうたわされたり(笑)
カラオケ女子会でそれぞれ好きな歌を披露したり、
きんたろうカレーブーム到来、
あなここ初の本の出版
等々ありましたね。
様々な出来事を通して、みなさんと関われたことに感謝すると共に、
楽しい思い出として残っていくことと思います。
今年同様、来年も一緒に皆様と泣いて笑って怒って楽しみましょう
今年一年、ありがとうございました<(_ _)>

ここで、お知らせがあります。
2月1日から、インターンズの二人がプロに移行いたします。
詳細は、1月中にお知らせしたいと思います。
まだまだ、未熟者のインターンズではございますが、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ちえ、アイ、zukamama

【2014/12/25 02:06】 | 未分類
|
1976年のドラマの紹介です。
きんたろうさんの記事に、ドラマの見方が書かれています。
ドラマ あかんたれ アダルトチルドレン克服のヒント

1話約20分200話近くあります^^; 続編もあります。
最後まで視聴できるのか、まだ確かではないのですが、
順を追ってリンクをはっていきます。

ちえ



01  老舗袋物問屋成田屋、丁稚上がりの婿養子秀吉、妻のお久(ご寮さん)は、店の格を落としたと秀吉を責めます。
02  秀吉のてかけ(妾)お絹は、秀吉の幼馴染。もうすぐ秀吉との間にできた子どもが生まれます。
03  4年前、秀吉は、成田屋を立て直すために、先代に頼まれてお久の婿になりました。
04  あかんたれ1
0506  あかんたれ2
06~08  あかんたれ3
09  成田屋親族会議が開かれました。
1011 あかんたれ4  
12  
13  あかんたれ4-1
14  あかんたれ4-2
15  あかんたれ5、あかんたれ6(5と同じく15話です)
16  あかんたれ7
17
18  あかんたれ8
19
20  あかんたれ9
21  あかんたれ10
22  あかんたれ11
23  あかんたれ12
24  あかんたれ13
25
26  あかんたれ14
27  あかんたれ15
28  あかんたれ16
29  あかんたれ17


こちらに、詳しいあらすじの説明があります。
アッパレ!あらすじあかんたれ

【2014/10/29 11:01】 | あかんたれ
|
こんにちは、あなここインターンのちえです。
10月9日のセッションの話題に上がったのが、忘却システムでした。

ACさんは忘れっぽい?
いいえ。
こんなこと言われたと、なん年も覚えていることもあります^^;

忘れる理由がわかったら、忘れなくなるのでしょうか。
理由を忘れていきます^^;;
それなら、忘れないようにするにはどうしていくかを考えたほうが、建設的。

伝えていくこと、話すことです。



話しは私の中高校時代へ飛びます。
級友から、算数を教えてくれとお願いされたことがありました。
どう説明したら、相手が理解できるのか、頭をフル回転させていました。
教えたことは、私の記憶にも残りました。
アウトプットすると記憶に残るのは確かです。

相手が理解できた時の快感を、私はすぐに忘れました。
こんなことがあったと、誰にも話したことがなかったのです。


あなここでは、感覚を人と共有する体験をつんでいきます。

一つ感覚を得ることができたら、その一つを人と共有することができる。
その積み重ねが心の回復につながるのだと思います。



ちえ


【2014/10/11 01:24】 | セッション振り返り
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。