上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん こんにちは
インターンの個別料金についてのお知らせです

8月から個別料金の改定を予定しています

1時間 1,000円 → 1,500円
GS振り返り 1,000円 → 1,000円

金額計算についての改定です

30分につき750円で計算します
14分までは切り捨て
15分を過ぎますと、30分として計算されます
44分までは30分として
45分を過ぎますと、1時間として計算されます

くわしくは、料金表↓をごらんください

なお、クライアント様のご都合により
お約束の時間をすぎての開始になった場合も
開始時間からのご請求とさせていただきます

ただし、個別セッションの前日までに、
時間変更のお知らせをいただいた場合には、変更時間からのご請求と致します

今後とも、よろしくお願いします

インターン一同

8月より 個別でも料金をいただくことになりました
よろしくお願いします

そら

インターン料金2016
スポンサーサイト

【2016/07/27 13:43】 | 未分類
|

年末にお伝えしておりました、インターンセッション時間料金をお知らせいたします。

2月1日より、料金は下記の通りになります。

セッション振り返り料金は発生いたしません。

15分単位で料金を請求しますので、
9分まで切り捨て、10分から切り上げといたします。

インターン生ごとでなく、インターン3人分の料金を取りまとめて請求させていただきます。
明細と振込先は、請求書にてお知らせいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ちえ、アイ、zukamama

インターン料金







【2015/01/26 00:13】 | 未分類
|
あっという間に一年が経ちました。
インターンとして動き出して、半年が過ぎ
あなここの中でも、色々なことがありました。。。
セッションでアナ雪のレットイットゴーをうたわされたり(笑)
カラオケ女子会でそれぞれ好きな歌を披露したり、
きんたろうカレーブーム到来、
あなここ初の本の出版
等々ありましたね。
様々な出来事を通して、みなさんと関われたことに感謝すると共に、
楽しい思い出として残っていくことと思います。
今年同様、来年も一緒に皆様と泣いて笑って怒って楽しみましょう
今年一年、ありがとうございました<(_ _)>

ここで、お知らせがあります。
2月1日から、インターンズの二人がプロに移行いたします。
詳細は、1月中にお知らせしたいと思います。
まだまだ、未熟者のインターンズではございますが、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ちえ、アイ、zukamama

【2014/12/25 02:06】 | 未分類
|
セッションを受けていると、誰しも過去の記憶が甦る。

記憶は一人で探すということはできないこともないけど
辛い思い出ほど一人で見つけることは難しいような気がする。
誰かと一緒に探してもらうことで記憶が広がったり
傍で一緒に居てくれるだけで心強かったり、安心する。
明暗、どちらにしても記憶と感情と言葉が一致できるのは
安心感から記憶が湧いて出てくる。。。
一緒に居てくれる誰かに聞いてもらい、一緒に情景を見る
そこで、はじめて記憶が生き還ってくるのではないかと感じます。


配列に裏と表があるように、記憶にも明と暗があって

明は暖かい記憶、楽しんだ記憶、嬉しかった記憶
暗は寂しい記憶、悲しかった記憶、辛かった記憶・・・

記憶を思い出せたり、見つけるには
本人の気持ちの状態や時期的なタイミングがあるのだと思う。

私の場合、暗の記憶を思い出すと反対側の明の記憶を
思い出すことが多くて、暗の記憶を思い出すことで
感情がついてくる(情景が浮かぶ)と
悲しかったこと、辛かったことを、寂しかったことを”認める”
事となるので、かなりのダメージを伴い
心が突き刺ささるように痛くキツい、、、

その痛さやキツさと比例するくらいの温かい記憶や
楽しかった記憶を感じることでと暗のバランスを自然に
心が反応するのではないか思う。

そして暗の記憶をできるだけ多くの人に
話すことで(始めは痛みを感じると思うけど^^;)
自分自身で整理していきながら、聞いてもらうことで
少しづつ消化することができ 反面に見つけた明の記憶も話して
聞いてもらうことで緩和し、満たされ、感情を取り戻すという
流れになるのかと感じます。

すると、いつの間にか明の記憶は暗の記憶を勝り
自分自身が一つ乗り越えた実感が湧くのではないでしょうか。

あなここのセッションは記憶を誰かと共有し
記憶と感情と言葉が一致することで
記憶が息を吹き返し、小さくも大きくも
記憶を辿る繰り返しが回復に繋がるのかと思います。




【2014/08/21 17:15】 | 未分類
|
こんにちは、あなここインターンちえです。
今回は、あなここセッションで、カウンセラーから崩される配列についてです。
7月のグループセッションより。

私の例ですと、「私は変な人」と言われ続けています。
私が立ち食いをしていることを言った時が決定的でした。
証拠が出た。
他にも、うどんを食卓に出さない、
冷蔵庫の中を、夫ゾーン、私ゾーン、グレーゾーンに分けてる、
などが証拠としてあがってしまいました^^;

普通の人を装いたかったんですけど^^;
言われ始めのうちは、受け入れることができず、

普通の人を装うために、言うことを選ぶ、という作業をしていました。
ところが、変な人を認めざるをえなくなって、私が変、を前提として話すとなると、
自分の言うことを選ぶ作業が極端に減りました。
選ぶ作業をしなくなった分、ほかのことに気が回るのです。
相手の言ってることを聴ける余裕が出てくることもあります。

私はこんな人だと受け入れると、こんな人を隠すための苦労がかなり減り、
人と会話するときに、楽になるんじゃないかと思います。


ちえ

【2014/08/05 20:43】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。