上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは ^_^
インターン生のzukamamaです

あなここで、食はとても重要視されています
表情でうそはつけても、美味しいものを食べた時のくちもとや
食べるしぐさ、そういったことで、うそはつけないという話があります

そして、その反対に、
ACの方の特徴として、味がよくわからないという傾向が多いようです

残さず食べなさいとか、お醤油かけすぎよ テレビ見ない 
などといった指摘をずーっとされ続けて食事をとっていたり、

家族が食卓を囲んで楽しい会話のやりとりをしたり、
美味しいね~ ちょっと、これまずいんじゃない?などといった、
自由な発言がしづらい状態だと、食べる事より
いかに場の雰囲気(おかあさんの機嫌)を壊さずに
やりすごすかのほうが優先にりなり
味わうなどという事から、とおーくかけ離れた状態になり
味覚が順当にそだっていない場合があるようです

これが、しつけだという場合もありますが、
しつける内容が、おかあさんの機嫌で大きく左右され
こちらがつねに、顔色をみることに意識が集中していて、
自分が美味しいと感じる感覚はすっかりとおのき、
味覚の方に意識がいかなくなってわからなくなるようです

セッションで、まず、味の軸をつくろうという話から、
きんたろうさんがつくっているカレーを
自分でつくってみようというミッションがありました

料理の方法を言葉で伝えただけで、
どれだけ受け取れているか?ということも参考にできる試みでした

先ず、一度つくったのですが、
玉ねぎをたっぷり使うカレーなのに、
甘口のカレールーを入れたためにあまったるく、
牛すじ肉のプルプルが家族には不評で、
自分でもまったくできたきがせず、写メすらとりませんでした

次に、肉は鳥肉、
ルーはジャワカレーのスパイシーブレンドと
二段熟カレーの甘口をつかいました

カレー1

ここで、鳥肉を使ったらもっと黄色いカレーになるのでは?
とのことから、同じものがつくれるかどうかためしてみました
それがこれです

カレー3

おんなじ材料で、おんなじ時間をかけてつくったのにもかかわらず、
ルーの具が前回とかなり違う感じになりました ^_^;

そこで、カレーの味を味わってみる、見た目を観察する事を目的に、
ロイヤルホストのジャワカレーを食べに行きました

ロイホカレー

食べてみて、辛い・・・
前回、前々回のカレーもホントは辛かったんですが、
これが良いんだろうと思っていたので、
美味しい事にしていました(^_^;)

でも、やっぱり辛い
それに、私はルーをたっぷりかけて食べるのが好きだ
ということもわかりました
辛いとたくさんルーが食べられないんです

次に、ルーはジャワカレーの中からと
二段熟カレーの甘口にして、
お肉も牛肉を使ってつくってみました

カレー2

ええ、美味しかったです
レシピを聞いて、同じ時間帯で煮込んだにもかかわらず、
この3パターンの違い
お肉を勝手に変えてみたり、
実を言うと、1番目と2番目の火加減が違っていました

2番目だけ、弱火と中火の間で煮込んでいたので、
汁けが途中でなくなり、何度かお水を足しています

同じカレーを作るのに、
どれだけ安定してつくれないかということがよくわかりました (-_-;)

こうやって、味の基準をさだめることで、
次に食べた味と比べることができます

今までは自分に味の基準がないことで、
他の味と比べる事もできていませんでした

このカレー美味しいねといわれても、
自分にとってどんなカレーが美味しいのかも決まっていなかったので、
そうねなどと適当にあわせることしかできなかったんです

今回つくったカレーを基準に、次に食べたカレーに対して、
甘いな~とか辛いな~とか、うすいな~などと感じたり
自分の好きな味というものを見つけたりする軸づくりになりました
スポンサーサイト

【2014/08/21 09:39】 |
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。