上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさま 残暑 お見舞い 申し上げます。。。
インターンズ アイです^^

最近、カレーの第二次ブームが再来しているようですね~
ブームが自然消滅しないちうことはカレーは 
ほぼの方が慣れ親しんだ家庭料理の一品
だったのかな~と思います(*´▽`*)

さて、先日のセッション”裏表の配列”の振り返りを少し、、、

まず”配列”とは自分だけのルール(決め事)。
自分ルールではありますがAC度が強い人ほどこのルールを
相手にも要求し強制度が強く出る気がします。

この配列は二つの配列が混在していて表と裏という表現として
表の配列は意識でき分かりやすく、見える配列。
裏の配列は無意識で分かりにくく、見えない配列になります。

以前、あなここで流行っていた
”没頭(表)と陶酔(裏)”も、少し似た感じも
あるような感じもあります。

表の配列を強く出すほど
裏の配列を無意識にする力や強化され
強化するほど気持ちを麻痺させてしまうのではないかとおもいます。
気持ちを麻痺させるということは
感情に”ウソ”をついたり”スルー”してしまうので
後に我慢となってしまいます。

表の配列は行為、行動、言葉、態度、etc
裏の配列は、根底にある気持ちや感情と私は捉えています。

裏の配列を逃す為に表の配列ですり替え
満たない(分かってもらえない)自分の気持ちを我慢し
自虐や他虐、空虚感になることで
感情を感じないようにする
気持ちの流れが個々にタイプ別であるのかと思います。

私の裏表の配列の流れを例にあげると、

      表の配列=旦那や子供たちのお世話や気配り気遣いを
      過剰に尽くすことで 
                 ↓                                                             私はやってもらえなかった!という嫉妬
       私もそうしてもらいたかった・・・という願望などの
        気持ちを逃し空虚感で麻痺させ我慢する。
                  ↓                                                         裏の配列=本当の感情”寂しい”が言えずに薄くなる。
                             (気配を消す)

この流れを最初の段階で(表の配列)意識できていれば、
裏の配列=無意識→意識化でき空虚感も薄くなることも
回避できバランスが取れていくのか感じます。



                                              
                     





















スポンサーサイト

【2014/08/18 12:22】 | セッション振り返り
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。